鳥取県支部について

概要

日本赤十字社(本社:東京都港区)では、国内での赤十字活動の拠点として、各都道府県に支部を設置しています。鳥取県内の赤十字活動を担っているのが、日本赤十字社鳥取県支部です。

鳥取県支部は、明治21年1月11日に日本赤十字鳥取委員部として創設されました。以来、「人道」の基本理念のもと、国内の災害救護や、医療、血液、社会福祉などの事業、救急法の普及、青少年赤十字、ボランティア活動など、幅広い分野で活動しています。

赤十字について詳しくは(本社へリンク)

鳥取県支部現勢

鳥取県支部長あいさつ


鳥取県支部長 平井 伸治

 鳥取県民の皆さまには、平素から赤十字の活動や社資(活動資金)のご支援に温かいご理解とご協力を賜わり、厚くお礼を申し上げます。

 日本赤十字社鳥取県支部では、災害発生時に迅速な救護活動が展開できるよう、平時から日々訓練を継続的に行いながら資機材の整備に努めているほか、県民向けに一般の方でもできる救急法などの講習の開催、ボランティアの指導育成、医療、血液、視覚障がい者支援事業など“いのちと健康”を守る幅広い活動を展開しております。

 また、国際赤十字の一員として、本社が実施しているアジアの国々へ給水キットの普及事業を継続的に行っています。

 こうした活動は、毎年一定の資金を提供して下さる社員の皆さまをはじめ、赤十字を応援してくださる数多くのボランティアの皆さまによって支えられています。

 今後とも、赤十字の使命をしっかり受けとめ、邁進していく所存でありますので、赤十字活動に対しまして、引き続き変わらぬご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

組織図

所在地・連絡先

〒680-0011 鳥取市東町1丁目271(県庁第二庁舎1階)

【TEL】0857-22-4466 【FAX】0857-29-3090

メールでのお問い合わせ


事業年報

決算

予算