鳥取県支部現勢

平成22年度赤十字運動国際テーマ

「Together for humanity」
-人間を救うのは、人間だ-

  • ◎赤十字の基本原則・人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性
  • ◎ジュネーブ条約加盟国196カ国
  • ◎国際赤十字・赤新月社連盟加盟国190カ国
    (赤十字社155、赤新月社34、イスラエル・ダビデの赤盾社1)

沿革社員評議員代議員理事役員鳥取県支部災害等救護国際活動青少年赤十字赤十字奉仕団講習普及活動医療事業(鳥取赤十字病院)血液事業(鳥取県赤十字血液センター、西部出張所)施設・職員会計

沿 革

明治21年(1888) 1月11日委員部設立
明治28年(1895) 4月17日鳥取支部に改称
昭和27年(1952) 10月31日鳥取県支部に改称

社 員

70,482人(H21.9月末現在)

評議員

20人

代議員

2人 藤縄匡伸、榎本武利

理 事

1人 藤縄匡伸

役 員(22.5.1現在)

支部長 副支部長 監査委員
平林 鴻三 林 由紀子 右近利夫、古町 悟

鳥取県支部(22.4.1現在)

区分 人員等 備考
職員数 7人  
予算額 116,868千円 平成22年度
通信指令車 1台  
災害救援車 3台  

災害等救護(22.3.31現在)

救護班 5個班
(要員:医師、薬剤師、看護師、主事 37人)(血液供給要員 3人)
無線局157.73MHz(にっせきとっとり) 23局
無線局415.2625MHz(せきじゅうじとっとり) 24局
救護車両 4台
災害等救護出動 - 回
国内義援金額(21年度) 302,713円
配布救護物資(21年度) (小災害)31世帯 87名
(内訳:毛布87、緊急セット36、タオルセット33、鍋29)

国際活動(平成21年度)

区分 金額
ジンバブエ・インドネシアHIV・エイズ対策事業 566,370円
海外救援金額 1,565,674円
NHK海外たすけあい 3,286,273円
青少年赤十字活動資金 9,239円

青少年赤十字(22.3.31現在)

区分 加盟校数 加盟人数
幼稚園 8園 1,312人
小学校 10校 2,399人
中学校    
高等学校    
   

赤十字奉仕団(22.3.31現在)

区分 団数 団員数
地域 38団 2,131人
青年    
特殊    
   

講習普及活動(22.4.1現在)

区分 登録者数
救急法 指導員78人 救急員  577人
基礎修了  1,193人
水上安全法    
家庭看護法    
幼児安全法    
   

医療事業(鳥取赤十字病院)(22.4.1現在)

区分 人員等 備考
職員数 562人  
ベッド数    
予算額    
入院患者数    
外来患者数    

血液事業(鳥取県赤十字血液センター、西部出張所) (22.4.1現在)

区分 人員等 備考
職員数 49人  
移動採血車 2台  
血液運搬車 7台  
予算額 1,387,065千円  
成分献血 6,852人  
200ml献血 1,991人  
400ml献血 16,421人  
献血者数計 25,264人  

施設・職員(22.4.1現在)

区分 職員数 備考
県支部 7人  
病院 562人  
血液センター 49人 献血推進員3名含
618人  

会 計(平成22年度)

区分 予算額 備考
県支部 116,868千円 一般会計
病院 7,708,616千円 医療施設特別会計
血液センター 1,387,065千円 血液事業特別会計
9,212,549千円