その他

点訳朗読奉仕員養成講習(東部地区)の開講式を行いました。

この講習会は、障がい者の福祉に関心のある方を対象にボランティアを養成し、視覚障がい者の福祉の増進を図るのを目的に鳥取県支部が昭和46年から開催しているものです。

今日は初回ということで県障がい福祉課 山本 伸一さんに「身体障がい者に関する福祉行政について」という演題で講義をしていただき、その後各講座に分かれて講習がスタートしました。

11月6日まで各講座計10回開催され、全日程受講の方には修了証が交付されます。

 

山本さんの講義の様子                     朗読コース 自己紹介