その他

鳥取赤十字病院 災害医療フォーラム 2011 のご案内

東日本大震災において、日本赤十字社鳥取県支部では発災直後からDMAT1隊、救護班7班におよぶ救援活動隊の派遣や心のケア支援活動を行ってまいりました。また、県内の災害拠点病院からもDMAT他救護班が多数派遣されました。

この度、発災後半年を過ぎたのを機会に、被災地で活動された医師及び県の担当者を交え、県内発災時における課題等についてパネルディスカッションを行い、発災時の対応について検討する機会とするため「鳥取赤十字病院 災害医療フォーラム2011」を開催することといたしました。

 

今回のフォーラムでは、東日本大震災において、宮城県災害医療コーディネーターとして、石巻圏のすべての医療チームを一元化して指揮に当たられ、NHKスペシャル「果てなき苦闘 巨大津波 医師たちの記録」でも活動状況が報道された宮城県石巻赤十字病院の石井 正外科部長をお招きして、『石巻医療圏における東日本大震災への対応』と題した特別講演をお願いしております。

 

被災地で実際に活動された先生方の生の声を、是非とも大勢の方にお聞きいただき、自分たちの身近な問題として考えていただく機会にしていただけたらと考えておりますので、ご多忙の折とは存じますが是非とも多数の皆様にご参加いただきますようお願い致します。

 

 

ポスターはこちらから御覧いただけます。