その他

鳥取市地区9分区赤十字奉仕団合同で“赤十字のPR”を行いました。

 12月4日(日)、鳥取市地区9分区赤十字奉仕団で「2011市民活動フェスタinとっとり」に参加しました。この取り組みは、「社員増強」(赤十字のPR)をまずは鳥取市地区9分区の赤十字奉仕団から一般の方々に広く発信しようという目的で、計画されたものです。

 

 当日は各奉仕団から60名弱の団員が参加され、ハイゼックス包装食や救急法の体験などを通じて多くの一般の方々に赤十字のPRを行いました。

 

 参加された奉仕団員からも「このような機会は今回が初めて、他の奉仕団の人とも交流ができたし参加してとても良かった。今後もこういう形で広くPRをすることは大事。」というような感想も多く聞かれました。

 

 今回のような大きいまとまりでの活動は過去にあまり例がなく、今後、他の団でも同様の取組が普及することを期待しています。

 

【ハイゼックスの準備の様子】    【AED体験コーナー】

 

【全体集合写真】