その他

海外たすけあいキャンペーン(街頭募金活動)報告

■学生赤十字奉仕団員が恒例の海外たすけあいキャンペーンと募金

 

 鳥取学生赤十字奉仕団(委員長 上田 隆志 団員数51名)は、12月3日(土)午後2時から5時にJR鳥取駅南の大型ショッピングセンターでNHK海外助け合いのキャンペーンと募金を行いました。

 

 メンバーは、各人が募金箱やポスターを手に抱え、日本赤十字社が海外で発生した災害や紛争による被災者の支援および開発途上国への開発協力を行うとした現況を訴えながら募金活動を行いました。

 

 次回は12月22日(木)の夕方(17:00~19:00予定)に同所でキャンペーンと募金を展開しますのでご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

■鳥取県青少年赤十字指導者協議会高等学校部会で海外たすけあい街頭募金活動を行いました。

 

 鳥取県青少年赤十字指導者協議会高等学校部会は、12月11日(日)の13時から16時にイオン米子駅前店にて街頭募金活動を行いました。

 

 青少年赤十字の加盟校である境港総合技術高等学校2名、米子北斗高校2名、米子西高校5名、米子工業高校1名のメンバー、各高校指導者(顧問)5名が参加しました。

 

 多くの一般の方々が若い高校生の呼びかけに足を止め、募金に協力してくださいました。