その他

和歌山支部赤十字奉仕団のみなさんが来県されました。

 2月29日(水)、日本赤十字社和歌山県支部の奉仕団委員長研修会及び委員長会議が鳥取市(鳥取赤十字病院旧看護学校)で開催され、両県関係者49名が出席しました。

 

 この研修会は、和歌山県支部が毎年計画されているもので、親睦を兼ねいろいろな県を訪問されているものです。

 

 まず、研修会では鳥取県、和歌山県の奉仕団の概要説明を支部職員が行なったあと、赤十字奉仕団鳥取県支部の指導講師から自団の活動発表があり、質疑応答では取り組みについての意見交換がありました。

 

 引き続き、和歌山県支部委員長会議が開催され、平成24年度の事業計画、会議及び研修計画などについて、協議が行なわれました。

 

 来県いただきました和歌山県赤十字奉仕団の皆様、活発な意見交換本当にありがとうございました。

 

【 研修会の日程 】

○ 開会挨拶 日本赤十字社鳥取県支部事務局長    尾田 一壽

         赤十字奉仕団鳥取県支部委員会 委員長 吉田 慶子

○ 鳥取県支部 出席者紹介

○ 赤十字奉仕団鳥取県支部 概要説明

         鳥取県支部  青少年・ボランティア係長 長田 享

赤十字奉仕団和歌山県支部概要説明

         和歌山県支部 事業推進課長 山本 誠一郎

○ 活動発表 「町内全学校青少年赤十字加盟に向けての取組み」

         赤十字奉仕団鳥取県支部 指導講師  榎本 京子

○ 質疑応答

○ 閉会挨拶 日本赤十字社和歌山県支部事務局長   井口 悦治

         赤十字奉仕団和歌山県支部委員会委員長 津田 幸

 

活動発表(榎本 京子 指導講師)          和歌山県奉仕団委員長会議