その他

赤十字奉仕団鳥取県支部委員会が開催されました

 3月7日(水)、本年度の赤十字奉仕団鳥取県支部委員会が倉吉市のホテルセントパレス倉吉で開催され、委員53名 支部職員5名が出席しました。

 

 まず、平林鴻三支部長の挨拶があったあと、平成23年度の事業報告、平成24年度の事業計画についての協議が行なわれました。

 

 午後からは役員改選があり、常任委員会からの推薦のとおり、吉田慶子氏が委員長に、吉田綱司氏、浜崎良子氏、金田千義氏がそれぞれ副委員長に承認されました。

 

 また、赤十字奉仕団の方向性という事項では、平成24年度「活動の活性化」というところに気持ちを置き、将来の奉仕団活動を見据え、研修の拡充を図りながら皆様と一緒に進んでまいりたいという支部担当職員の説明がありました。

 

 委員の皆様、活発なご審議本当にありがとうございました。

 

支部長 挨拶                      佐藤委員(鳥取市鹿野町)による事業報告