その他

災害に備えて ~災害救援物資倉庫の建築~

 日本赤十字社鳥取県支部では災害に備えた“救援物資※”を保管しておくための、災害救援物資倉庫を新たに建築いたしました。

 

 

 県内での災害において県や市町村で対応しきれない場合、他県の日本赤十字社支部からの要請のあった場合、県内において災害救助法の適用基準に達しない災害(火災など)が発生した場合は、倉庫に保管された救援物資が配布されます。

 

 旧倉庫の立ち退きに伴い建築された倉庫では、保管できる救援物資の数も多くなり、より大きな災害に対応することが可能になりました。

 

 日赤鳥取県支部では、これからも災害に備え、平時から訓練や機材の整備に努めてまいります。