その他

赤十字奉仕団地区別基礎研修会(西部地区)を開催しました。

9月2日(日)、米子市「ふれあいの里」において、赤十字の基本原則の理解と団員としての自覚を深めるとともに各奉仕団の連携・交流を図るため、西部地区内奉仕団員を対象に基礎研修会が開催されました。

 

71名の参加者があり、午前中はDVDを視聴したあと、赤十字奉仕団鳥取県支部指導講師による解説がありました。

 

午後からは、午前中に学習した内容を踏まえ、研修会場内を使用し、フィールドワークを行いました。

 

3ヶ所、関門が設置され、それぞれのグループで協力してクリアしていきました。参加者全員が楽しく過ごし、今後の活動のヒントが多くあった研修会となりました。

 

企画から当日まで、準備に奔走していただきました西部地区常任委員をはじめ、各赤十字奉仕団委員長の皆様本当にありがとうございました。

 

絵伝令のまとめを準備するスタッフ        フィールドワーク:防災関門

 

FWのまとめを聴く参加者              フィールドワーク:クイズ