その他

【奉仕団活動報告】鳥取学生赤十字奉仕団員がレクリエーションを研修

10月12日(土)に鳥取学生赤十字奉仕団が、昨年に続き、同団OGで広島県在住の井上稚菜(小学校教諭)さんを講師に招いてレクリエーションリーダー研修を行いました。

 

【井上講師】               【講義の様子】

 

まずは、井上講師からレクリエーションのリーダーとしての心構えや進め方の講義を受けました。次に、汗だくになりながらの講師の実演の後、準備されたレクリエーションの方法を受講者が自ら考え、皆の前で実践するなどの日程で行われました。

 

児童福祉施設などでの各種イベントのアイスブレイキングをはじめ、災害時における被災地での多様化するボランティアのニーズに対応することを目的に実施いたしました。

 

【講師の熱心な指導を受ける参加者】

 

参加者からは、「資料の準備から実践を交えたレクリエーション指導は、とても分かり易く、これからのイベント参加にとても参考になりました。」、などの感想が寄せられました。

 

講師の井上さんからは、「まずは、プライドを脱ぎ捨てて臨み、笑顔とメリハリや抑揚や間を大切にした話術で相手をひきつけることが大切。」などのアドバイスをいただきました。

 

詳しくはこちらから

 

記事:鳥取学生赤十字奉仕団