その他

中部地区赤十字奉仕団基礎研修会が開かれました!

10月27日、湯梨浜町中央公民館で基礎研修会が開かれ、84名の中部奉仕団員が参加し、赤十字防災啓発プログラムを体験しました。

 

今年は例年より自然災害が多いため、参加者も講義やグループワークにうなずきながら熱心に参加されている姿が印象的でした。

 

午後は「赤十字の起こり」と「赤十字この一年」のDVDを鑑賞し、赤十字の発生とその精神、日赤の活動を確認しました。途中、”あまちゃん”体操で軽快に笑いながら、からだをほぐしましたので、その後の指導講師のDVD解説がよりリラックスした頭に入ったものと思われます。

 

中部地区開催を持って、今年度の全地区の基礎研修会が終了いたしました。

 

【防災啓発プログラムを体験中】    【あまちゃん体操で一息】

 

赤十字防災啓発プログラム

東日本大震災をはじめとする多くの災害から学んだ知識や知恵を、これから発生する災害への備えとして多くの方に知ってもらうために、「地域で考える災害時の備え」をまとめた講習プログラム。(例:災害基礎知識など)