その他

管内階層別研修(11月15日)を実施しました。

日本赤十字社鳥取県支部では、管内職員研修要綱を定めており、今年度は課長職を対象に、職員研修を実施しました。

 

今年は、3月まで赤十字血液センターに勤務されていた、磯田教子前事業部長に講師をお願いし、研修が展開されました。

 

まず、東日本大震災時の石巻赤十字看護専門学校生、教師の姿を描いた、まさに“赤十字の原点”とでもいうべき内容のDVDを視聴したあと、課長の責務などについて、個人ワーク、グループワークを行い、勤務施設の異なる参加者同士が楽しく、時には熱のこもった討論を行い、どうやってこれから課長職として人材育成を取り組んだらいいのかを模造紙に完成させ、各グループで発表し、シェアしました。

 

また、講師からも受講者に対し、様々な熱いメッセ-ジをいただき、一同感謝しております。常に世の中の動きを敏感に感じながら、赤十字に信頼を寄せてくださっている多くの皆様を裏切らないよう、頑張っていきます。

 

【講師】                【グループ発表】

 

【視聴覚映像視聴】           【グループワーク中】