鳥取県支部からのお知らせ

『鳥取赤十字病院施設整備(新病棟等増改築工事)事業起工式』 を開催しました

鳥取赤十字病院新病棟等増改築工事の着工に先立ち、起工式を開催しました。

当日は、平井伸治鳥取県知事、竹内 功鳥取市長をはじめ、多数の来賓や事業に協力いただいている皆様の参加をいただき、事業の起工を祝福しました。

 

■ 起工式概要

日  時:平成25年12月12日(木)午前9時から午前10時まで

会  場:鳥取赤十字病院構内

参加人数:36名(来賓、関係者など)

 

■ 式典内容

式典では、当支部平林鴻三支部長が盛砂に鍬〔くわ〕を入れたあと、関係者により盛砂に鋤〔すき〕が入れられ、その後、来賓代表の方々と病院関係者による玉串奉奠を行い、工事の安全を祈りました。

式典後、施主である平林支部長から関係者の方々へ、今日までの協力について謝辞があり、完成した暁には、地域住民の医療サービスの向上の役に立つ病院になりますと説明され、最後に長期間にわたる工事に対する地元の方々へのお願いが述べられました。

また来賓の平井伸治鳥取県知事、竹内 功鳥取市長からも祝辞をいただきました。

 

【鍬入れの儀(平林支部長)】      【玉串奉奠】

 

2018年のグランドオープンに向け、来年1月6日からいよいよ工事が始まります。周辺地域住民の皆様、何かとご迷惑をおかけしますが、どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。