その他

青年(学生)赤十字奉仕団が研修会を実施しました

11月23日(日)~24日(月・祝)の2日間「鳥取県青年(学生)赤十字奉仕団連絡協議会」が湯梨浜町(湯梨浜町中央公民館泊分館と湯梨浜町立青少年の家の2会場)にて研修会を実施しました。

 

同協議会は、鳥取学生赤十字奉仕団及び米子青年赤十字奉仕団の2団で構成されており、年に1回、日本赤十字社鳥取県支部との共催により研修会を実施しています。

 

研修会は「赤十字の知識を学び、情報交換を行い、団員の資質向上を図る」とともに「参加者の親睦を深めること」を目的としており、普段はなかなか顔を合わすことのできない2団の交流の場ともなっています。

 

当日に向けて、役員たちは研修内容の検討や準備などの計画を進めてきました。今年度は「赤十字救急法基礎講習」「HIV/AIDSピア・エデュケーション」「防災ボランティア」の3つの研修テーマを設定しました。

 

【研修Ⅰ:救急法基礎講習会】      【ハイゼックスを使った夕食作り】

 

 

【研修Ⅱ:ピア・エデュケーション】   【研修Ⅲ:避難所運営ゲーム】

 

 

※詳しい研修会の様子はこちら

 

記事:鳥取県青年(学生)赤十字奉仕団連絡協議会