災害救護

平成27年度 第2回 救護員研修会を開催

5月16日(土)本年度救護班主事(調整員)に任命された職員などを対象とした研修会を開催しました。

 

当日は、災害時の連絡方法(衛星電話・業務用無線)の確認や、車両の操作、トリアージのやり方などを研修しました。

 

【無線操作の確認】          【トリアージタグの記載】

 

日本赤十字社の災害救護活動は、赤十字の使命に基づく重要な業務であり、災害時に十全な活動が行えるように、今後も研修・訓練を行っていきます。