鳥取県支部からのお知らせ

「きなんせ岩美」に赤十字寄付金付き自動販売機が設置
(東部地区道の駅 初)

平成27年7月20日(海の日)、岩美町にオープンした道の駅「きなんせ岩美」に赤十字寄付金付き自動販売機が設置されました。

 

jihannki1

【榎本分区長挨拶】

 

岩美町は、名誉町民である「澤田廉三」(初代国連大使)さんと全国の赤十字奉仕団の普及に尽力された「村岡 花子」(赤毛のアン翻訳者)さんが初恋の仲で、赤十字との不思議な縁があるほか、町内の小・中学校が全て青少年赤十字に加盟し地元の赤十字奉仕団員と連携して活動を行っている町です。

 

当日は、道の駅開所式に引き続き、設置セレモニーを行い、榎本武利岩美町分区長(岩美町長)のあいさつの後、飯野健治道の駅整備室長、岩美南小学校6年生の橋本晴也さん、山下佳脩さん、ダイドードリンコ㈱の谷澤昇吾アシスタントマネージャーによる除幕が行われました。

 

jihannki2

【除幕式の様子】

 

県内道の駅への赤十字寄付金付き自動販売機設置は、「道の駅奥大山」に続き2台目となり今後も平成28年春に「道の駅にちなん(仮称)」へ設置していただく予定です。 

これからも社会貢献活動の一つとして、赤十字寄付金付き自動販売機をよろしくお願いいたします。

 

jihannki3

【早速、記念缶を購入し、アピール!】

 

 

【赤十字寄付金付き自動販売機とは?】

売上金の一部を日本赤十字社鳥取県支部へご寄付いただくもので、寄せられた寄付金は、災害救護活動や救急法等の講習普及事業、赤十字奉仕団の普及と活動などに充てられ、設置していただく方にも、購入していただく方にも気軽に社会貢献していただけます。