赤十字講習

ワールド・ファースト・エイド・デー《世界救急法デー》開催について

 2002年9月、国際赤十字・赤新月社連盟は、毎年9月の第2土曜日を「World First Aid Day」(世界救急法デー)と定めて、毎年赤十字・赤新月社が揃って行動を起こし、さらなる救急法の普及を目指しています。

 

 日本赤十字社もこの動きに呼応して、各都道府県支部において、救急法等の普及啓発に努めることとしています。

 

 本年度、当県支部では、倉吉未来中心を会場に、一次救命処置(心肺蘇生、AEDを用いた除細動)や応急手当等に関する体験コーナーを設け、救急法を身近に感じていただくイベントを実施いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

 

◆ワールド・ファースト・エイド・デー《世界救急法デー》

 

[ 日 時 ] 平成27年9月12日(土)  14:00~16:00

[ 会 場 ] 倉吉未来中心 アトリウム5及びアトリウム6

[ 内 容 ]

(1)救急法を知ろう(救急法デモンストレーション) 14:00~14:30

(2)救急法を学ぼう(救急法体験コーナー)

  • 心肺蘇生とAEDの使い方(心臓が停止してしまった時の手当)
  • 気道異物除去(のどに物がつまったときの手当)
  • 応急手当と止血法(けがをした時の手当)

 

各コーナーを1つでも体験していただいた方には、赤十字グッズをプレゼントいたします。

 

kouhou1

【体験イベントの様子】

 

詳しくはチラシをご覧ください。