鳥取県支部からのお知らせ

NPOあゆみ(ぎんりんグループ)「東北絆サンマ祭り」で
鳥取学生赤十字奉仕団が焼きサンマを提供!!

日本赤十字社鳥取県支部は東日本大震災復興支援事業の一環として、9月13日(土)に実施された、「第3回 東北絆サンマ祭り」【NPO法人あゆみ(ぎんりんグループ)主催】に協力し、鳥取学生赤十字奉仕団員が焼きサンマを無料で市民に提供するお手伝いをしました。

 

H27-sanma3

 

NPO法人あゆみでは東日本大震災直後より東北の被災地で炊き出し支援活動を21回行っておられます。

 

今回のイベントでは、鳥取の方に東北サンマの美味しさを知って頂きたい、東日本大震災被災地への支援の輪を広げたいとの想いから、支援活動のお礼として提供されたサンマ1,000匹が無料提供されました。

 

H27-sanma1

【東北のサンマを味わおうと多くの方が来場されました!】 

 

同イベントには、鳥取学生赤十字奉仕団員7名が協力し、市民の方々への焼きサンマ提供をサポートしました。

 

当日は、会場の「わったいな広場」に買い物客や観光客などが大勢押し寄せ、東北の秋の味覚に舌づつみをうち、1時間あまりで焼きサンマ1,000匹を配り終えました。

 

 

H27-sanma2

【鳥取学生赤十字奉仕団員(右奥)もサンマの提供を手伝いました】

 

また、この日は栃木、茨城、宮城県を中心に大きな被害を出した「平成27年台風18号等大雨災害義援金」の募金も行い、大勢の方の善意をいただきました。

 

日本赤十字社鳥取県支部では、今後も東日本大震災復興支援事業を展開し、被災者支援に努めてまいります。