鳥取県支部からのお知らせ

学生赤十字奉仕団が台風18号等大雨災害復興への願いをこめて街頭募金

鳥取学生赤十字奉仕団(委員長 福政泰斗、団員数61名)は、災禍に遭われた皆様に少しでもお役に立てればと2度に渡たって「平成27年台風18号等大雨災害義援金」の街頭募金活動を行いました。

 

第1回募金活動は9月13日(日)に鳥取市賀露地区で開催された「絆さんま祭り」において募金の呼びかけをさせていただきました。主催者様のご協力で急遽実施させていただき、1時間という短い時間でしたが、会場に訪れた多くの方々から総額42,010円の募金をいただきました。

 

H27-bokin1

 

 

第2回の募金活動は9月19日(土)、イオン鳥取店様のご協力を得て、店舗入口周辺にて呼びかけをさせていただきました。シルバーウィーク初日、お買い物に訪れたたくさんの方々から総額31,716円の募金をいただきました。買い物を終えられ両手いっぱいの荷物を抱えながらも協力してくださる方、募金箱へ背伸びをして協力をいただいた親子連れの小さいお子さんなど、人の温かさを感じる募金活動となりました。

 

H27-bokin2

 

 

今回ご協力いただいた義援金は、被災県に設置される義援金配分委員会を通じ、全額が被災者に配分されます。

ご協力ありがとうございました。

 

記事:鳥取学生赤十字奉仕団