ボランティア

鳥取看護大学に学生赤十字奉仕団が誕生しました!

平成27年10月27日(火)鳥取看護大学において鳥取看護大学学生赤十字奉仕団の結団式が行われました。

 

結団式は、鳥取看護大学 近田敬子学長をはじめとする関係職員のみなさま、鳥取看護大学学生赤十字奉仕団新団員14名、日本赤十字社鳥取県支部 平井伸治支部長が出席し行われました。

 

結団式では、平井支部長から青年奉仕団旗と青年奉仕団ワッペンの授与が行われた後、奉仕団委員長 浅田 香さんから決意表明が行われました。

 

 H27-kangohousi1  H27-kangohousi2

【団旗・ワッペンの授与】        【奉仕団代表決意表明】

 

 

決意表明の後、支部長より、「私も青年赤十字奉仕団に席をおいていたが、当時の経験が今の礎となっている。奉仕団での社会貢献活動の経験をもとに人生の意味を勝ち取っていただきたい」との挨拶がありました。

 

H27-kangohousi3

【平井支部長あいさつ】

 

 

また、鳥取看護大学 近田 敬子学長より、「赤十字奉仕団が結成されるのを心待ちにしておりました。本学の教育理念と赤十字の理念は根本では同じ。奉仕団での活動が人生の学びとなることを信じて活動に励んでください。」と激励の挨拶をいただきました。

 

H27-kangohousi4

【鳥取看護大学 近田学長あいさつ】

 

 

今回の鳥取看護大学学生奉仕団の誕生により、県内の青年奉仕団数は3団となりました。

日本赤十字社鳥取県支部では、今後も青年奉仕団の活動を支援し、次世代を担うユース・ボランティアの育成に取り組んでまいります。

 

H27-kangohousi5

【参加者による記念撮影】