ボランティア

青年・学生奉仕団が赤十字の研修を通じて交流

11月21日(土)~22日(日)の2日間「鳥取県青年(学生)赤十字奉仕団連絡協議会」が鳥取県中部の「湯梨浜町立青少年の家」において研修会を行いました。

 

H27-kenrenkensyu1

【スタッフ・参加者集合写真】

 

 

同協議会は、鳥取県内の青年奉仕団2団で構成されており、年に1回、日本赤十字社鳥取県支部との共催により研修会を実施しています。

 

研修会は「赤十字の知識を学び、情報交換を行い、団員の資質向上を図る」とともに「参加者相互の親睦を深めること」を目的としており、普段はなかなか顔を合わすことのできない奉仕団同士の交流の場ともなっています。

 

今回は近隣県より「島根大学学生赤十字奉仕団ぷらす」「岡山青年赤十字会」の団員のみなさんもお招きし、「赤十字救急法基礎講習」「防災コミュニケーションワークショップ」「血液事業への参画について」の3つをテーマとし研修を行いました。

 

H27-kenrenkensyu2 H27-kenrenkensyu3

     【救急法基礎講習】         【防災ワークショップ】

 

H27-kenrenkensyu4 H27-kenrenkensyu5

   【グループワークの様子】      【食事も自分たちで作りました】

 

 

記事:鳥取県青年(学生)赤十字奉仕団連絡協議会

 

詳しくはこちら