ボランティア

学生赤十字奉仕団が協力し、「NHK海外たすけあい」支援の呼びかけ

 鳥取学生赤十字奉仕団が2回にわたり、イオン鳥取店(鳥取市天神町)様のご協力をいただき、「NHK海外たすけあい」の街頭募金を行いました。

 

 「NHK海外たすけあい」は12月1日~25日まで日本赤十字社とNHKが行う海外支援キャンペーンです。当団では毎年、同キャンペーンへの支援はもとより、災害が起こったとき速やかに募金活動が出来る体制づくりの一環として街頭での呼びかけを行っています。

 

 今回ご協力いただいた募金(72,948円)は、各国の赤十字社を通じて、世界各地で紛争に苦しむ方々、災害に苦しむ方々、病気に苦しむ方々への支援に役立てられます。

 

 ご協力をいただきましたみなさまに心より感謝いたします。

 

【各会の活動をご紹介します】

 

●第1回活動

 

 第1回の募金活動は12月6日(日)に行いました。この日は10月に結成されたばかりの鳥取看護大学学生赤十字奉仕団のみなさんと協働で行いました。

 

 鳥取看護大学学生赤十字奉仕団のみなさんはこうした催しは初めてしたが、鳥取学生赤十字奉仕団の団員にアドバイスをもらいながら、買い物に訪れた方々へ心のこもった声で呼びかけをしました。「みなさんの温かいことばに私たちが励まされました。」との感想があり、募金活動の大切さと人のあたたかさに触れた活動となったようでした。

 

 

H27-gakuhou-tasukeai1

 

 

●第2回活動

 

 第2回の募金活動は12月12日(土)に行いました。寒さも前回より厳しくなり小雨の降る中での募金活動となりましたが、団員たちは大きな声で協力を呼びかけ、ポケットティッシュを配りながら赤十字のPRも行いました。みなさまのあたたかいご協力に支えられ、今年度の街頭募金活動を終えることができました。

 

H27-gakuhou-tasukeai2

 

 

記事:鳥取学生赤十字奉仕団