鳥取県支部からのお知らせ

2016年台湾地震災害救援金の受付を開始しました

2月6日(土)に台湾南部で発生したマグニチュード6.4の地震により、台南市でビルが倒壊するなど、これまでに死者38人、行方不明者120人を超える被害となっています。

 

2016taiwan

©Taiwan Red Cross Organisation

 

 

台湾赤十字組織は、発災当日にレスキューチーム50人を被災現場に派遣。倒壊したビルに閉じ込められていた男児を救出したほか、避難所の被災者に温かい食べ物や毛布、寝袋などの救援物資を配布するなど活動を継続しています。

 

この状況を受けて日本赤十字社では、救援金の受け付けを開始しました。ご寄付いただいた救援金は、台湾地震災害の救援活動にあてられます。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

救援金の協力についてはこちら(本社WEBサイトへリンクします)