鳥取県支部からのお知らせ

平成28年熊本地震災害へ救護班を派遣いたしました。

日本赤十字社鳥取県支部は、平成28年4月14日に発生した平成28年熊本地震災害について、救護班を派遣しました。

 

H28-kumamoto1

【救護班(第1班)出発式の様子】

 

派遣に先立った出発式では、平井伸治支部長より、「災害救護活動は赤十字の使命であり、最も期待されている活動である。その期待に応え、現地で任務を果たしていただきたい」との訓示をいただきました。

 

H28-kumamoto2

【平井支部長による訓示】

 

今回派遣する救護班は、陸路にて熊本市に向かい、現地にて3日間程度ニーズに応じた救護活動を行う予定です。

日本赤十字社鳥取県支部では、引き続き情報収集を行い、被災された方のために迅速な救護活動を行っていきます。