ボランティア

青年赤十字奉仕団がボランティア活動のための研修会を開催

11月19日(土)・20日(日)の両日、鳥取県青年(学生)赤十字奉仕団連絡協議会は、「中国・四国地区国立大学大山共同研修所」で研修会を実施しました。

 

kenrenkensyu1

【参加者による記念写真】

 

当研修会は、①奉仕団員として赤十字の基本的知識を理解する。②交流をはかり、親睦を深める。③活動をするうえで求められる資質の向上をはかることを目標としています。

 

 

研修内容は、県内で地震災害が発生したという想定で、クロノロジーといわれる時間経過に沿った記録をとる練習や青少年赤十字防災啓発プログラム「まもるいのち ひろめるぼうさい」等を体験しました。

 kenrenkensyu2

【研修の様子(左:救急法、右:クロノロジー)】

 

今回の研修を活かして、青年赤十字奉仕団では奉仕団のパイオニアとして、今後も先駆的な活動を実施していきます。

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

記事:鳥取県青年(学生)赤十字奉仕団連絡協議会