ボランティア

鳥取県中部地震での奉仕団活動を報告しました
~赤十字奉仕団リーダーシップ研修会開催~

鳥取県中部地震発災から2か月近く経った12月17日(土)、延期していた奉仕団リーダーシップ研修会を北栄町中央公民館大栄分館で開催しました。県内奉仕団員65名が参加し、鳥取県中部地震の鳥取県支部救護活動を報告を聞いた後、今回の地震で実際に活動した奉仕団から報告があり、その後、自分の奉仕団はどう活動できるかを団員同士で話し合いました。

 

話し合いの中では、被災した奉仕団員への配慮の難しさや発災直後の炊き出しの大変さをなど実感のこもった体験を聞き、今まで研修してきた釜を使用した炊き出し訓練が大変役立ったことや奉仕団委員長としての情報をどう把握するかなど熱心に話し合いました。実際の災害を経験し、各奉仕団ごとの災害時活動を再度考える機会となりました。

 

h28-leader

【三朝町赤十字奉仕団の報告】     【災害時活動を熱心に話し合いました】

 

午後からは、奉仕団活動補助金をより有効に活用できるよう会計処理について研修しました。