鳥取県支部からのお知らせ

世界赤十字デー(5月8日)に併せて「河原城」をレッドにライトアップしました!

5月8日(月)、世界赤十字デー(赤十字の創始者アンリー・デュナン生誕の日)に併せて鳥取市の協力を得て鳥取市河原町にあります「河原城」をライトアップして赤色に染め上げました。

 

このイベントは日本赤十字社が全国的なプロジェクトとして、5月の赤十字運動月間と「人道」の大切さを広く皆様に知っていただくと同時に、今年の5月1日で日本赤十字社創立140周年の節目にあたることから、支えてくださる皆様へ感謝の気持ちを込め、展開したものです。

 

河原城は、通常、午後7時から9時まで白色にライトアップされていますが、この日限定で赤色にライトアップされたことから、普段と違う河原城を見ようと大勢の方が訪れられました。

 

また、当日は穏やかな陽気の中に靄がかかっているような夜になり、幻想的な雰囲気に包まれたライトアップになりました。

 

ライトアップに協力いただきました河原城の関係者の皆様、有難うございました。

 

【赤色にライトアップされた河原城】