鳥取県支部からのお知らせ

平成29年全国赤十字大会「~日本赤十字社創立140周年を迎えて~」 が開催されました

5月25日(木)、東京都の明治神宮会館で2年ぶり(昨年は熊本地震のため中止)に全国赤十字大会が開催され、鳥取県支部から赤十字有功会会長をはじめ計15名が参会をしました。

 

今年は、創立140周年に併せ各特別表彰が行われ、その中で社業の推進に功労のあった全国の個人・法人339名(社)の代表として鳥取県支部から全鍾文氏が受賞されました。

 

当日は、ご本人の代理としてメナデュウ・チョン・スーザンさんが式典中、壇上に上がられ、名誉総裁である皇后陛下から感謝状を受け取られました。

 

【赤十字プラザにてボランティアから説明を受ける鳥取県支部参会者】