ボランティア

赤十字奉仕団鳥取県支部委員会を開催しました

3月7日(水)琴浦町において支部委員会を開催し、平成29年度の事業実施の報告、平成30年度事業計画についてご審議いただきました。

 

【支部委員会当日の様子】

 

今年度は一部天候事情により未実施の事業がありましたが、概ね予定通り事業を終了することができました。

 

次年度は、災害時及び防災減災への取り組みをさらに強固にするため、引き続き防災啓発プログラムを地域で実施していくこととしています。また、奉仕団員の皆様のスキルアップに繋がるよう、研修会の充実を図っていきます。

 

日本赤十字社へのご理解をいただきながら、会員を1人でも増やせるよう奉仕団員の皆さまのご支援を引き続きよろしくお願いします。

 

【金田支部委員会委員長のあいさつ】

 

 

※支部委員会とは、赤十字の理念に基づいて、ボランティア活動を行っている鳥取県内55の奉仕団委員長が集まって活動報告、次年度の計画を確認します。