ボランティア

赤十字防災啓発プログラム指導者研修会を開催しました

日本赤十字社鳥取県支部が県内自治会等を対象に開催しております「赤十字防災啓発プログラム」の指導者研修会を開催しました。

 

新規指導者養成研修を5月27日(日)に伯耆しあわせの郷(倉吉市)にて、指導者スキルアップ研修を6月2日(土)に鳥取県福祉人材研修センター(鳥取市)、6月3日(日)にふれあいの里(米子市)にてそれぞれ開催し、延べ63名の奉仕団員の皆様にご参加いただきました。

 

日本赤十字社鳥取県支部では、「赤十字防災啓発プログラム」指導者の方々のご協力のもと、より多くの県民の皆様へ防災・減災に対する活動を推進していきます。

 

【研修会の様子】