青少年赤十字

第6回東北絆サンマ祭りにJRCメンバー及びユースボランティアが協力!

平成30年9月24日(秋分の日)、東日本大震災復興支援事業の一環として開催された「第6回東北絆サンマ祭り(主催:NPO法人あゆみ)」に、鳥取敬愛高等学校青少年赤十字メンバー及び鳥取学生赤十字奉仕団がスタッフとして協力しました。

 

本事業は、NPO法人あゆみが東日本大震災直後から東北の被災地で炊き出し支援活動を実施しておられ、そのお礼として岩手県大船渡産のサンマ(1,000匹)が提供され、来場者の方々に振る舞われたものです。

 

イベントでは日赤ブースが設営され、飲料等を販売するバザーを鳥取敬愛高等学校青少年赤十字メンバーが実施しました。

 

【会場に設置された日赤ブース】

 

 

当日は雨の予報でしたが、天候もなんとか持ちこたえ、会場の「地場産プラザわったいな」には大勢の方が詰めかけ、秋の味覚に舌鼓を打ちました。

バザーでの売り上げはNPO法人あゆみ様より日本赤十字社鳥取県支部へお寄せいただきました。

 

また、当日は鳥取県学生赤十字奉仕団による活動資金協力の呼びかけが行われ、多くのご支援をいただきました。

お寄せいただきました活動資金は、災害救護事業をはじめとする赤十字活動へ有効に活用させていただきます。

 

【活動資金への呼びかけを行うメンバー】