災害救護

「2018年インドネシア・スラウェシ島地震災害救援金」の受付を開始しました。

インドネシア中部のスラウェシ島では、9月28日にマグニチュード7.4の地震が発生し、建物の崩落や津波により死者が1,000名以上に上っています。(10月3日現在)

 

日本赤十字社は、被災された方々を支援するため、救援金の受け付けを開始しました。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

・救援金の協力方法についてはこちらをご参照ください(本社WEBサイト)