災害救護

平成30年度倉吉市総合防災訓練に参加しました!

平成30年10月14日(日)上小鴨地区で総合防災訓練が実施されました。

 

日本赤十字社鳥取県支部もこれに参加し、倉吉市赤十字奉仕団がカレーライスの炊き出しを、倉吉アマチュア無線赤十字奉仕団が災害対策本部と被災地区を結んで情報伝達訓練を行いました。

 

【情報の確認を行う無線奉仕団員】

 

また、上小鴨小学校体育館では、「災害時に役立つ応急手当」を避難所に来られた住民のみなさまに体験していただきました。

 

今年は、毎月のように災害による被害が発生しています。いつ起きてもおかしくない災害に備え、住民の皆さんともに、赤十字ボランティアも地元の訓練に参加し、研鑽を行っています。

 

【奉仕団員によるカレーライス炊き出し】