ボランティア

平成30年度防災ボランティア・リーダー会議を開催しました。

平成31年2月17日(日)県内各地から9名の防災ボランティア・リーダーが日本赤十字社鳥取県支部に集合しました。

 

 

今年度は災害発生が多く、例年より遅い開催となりました。会議では、支部事業推進課職員より7月豪雨災害の救護報告や今年度も力を入れている「防災啓発プログラム」の実施状況などの報告を行いました。その後、無線操作やLED投光器の組み立て手順等を確認しました。

 

 

自然災害が増え、広範囲の被害が発生する昨今です。災害に備え、リーダー同士の連絡を密にできるよう改めて確認し合いました。

 

 

※赤十字防災ボランティア・リーダーは発災時に支部の救護担当職員に協力し、必要な連絡、調整活動を行います。(鳥取県支部には現在12名が登録中です。)