災害救護

令和元年度第2回救護班要員研修会を開催しました。

4月27日(土)今年度救護班要員に任命された主事を対象とした研修会を開催しました。

 

災害時に情報を整理・収集・発信するためのクロノロジー、EMIS研修や救護所運営のためのエアーテント展開、傷病者リスト作成等を行いました。

 

また、東日本大震災や熊本地震、平成30年7月豪雨災害等、過去に当支部から災害対応に派遣した救護員が実働時の机上シミュレーション講義を行いました。

 

日本赤十字社の災害救護活動は、赤十字としての使命に基づく重要な活動であり、災害時に迅速かつ的確な活動が行えるよう、今後も研修・訓練を行っていきます。

 

【クロノロジーや非常食作成を行う救護班主事】