青少年赤十字

高等学校青少年赤十字リーダーシップ・トレーニング・センターを行いました!!

 

令和2年12月13日(日)米子市ふれあいの里で、高校生JRC(青少年赤十字)部のメンバーが1日研修を行いました。

 

新型コロナウイルス感染症の収束が、なかなか見通せない中、換気や距離を保つなどの感染予防に留意しながら、赤十字の理解や感染症下の防災活動について学習しました。

 

全国で、これまでに実施されているJRC活動を知り、今後自分たちの学校でも実践することができる、具体的な活動計画を話し合いました。

 

メンバーからは、複数の学校間で協力できる活動が提案されました。

 

集合型の活動が難しい中、赤十字では工夫しながら「気づき、考え、実行する」JRC活動を支援しています。

 

【全員で写真撮影】 目力からJRCメンバー(生徒)の意気込みが感じられます。