講習会に参加したい

赤十字の講習会について

いのちと健康を守るために

日本赤十字社では、赤十字の基本理念である『人道』、つまり「人間の苦痛を予防・軽減し、生命と健康を守り、人間としての尊厳を確保する」という考えを、「救急法」、「水上安全法」、「雪上安全法」、「幼児安全法」、「健康生活支援講習」という形にして、具体的な知識や技術として、一般の方々に広めています。

ひとりでも多く方が受講され、自他共に安全で健康な日常生活を送っていただくとともに、仕事やボランティア活動としても活用されることを望んでいます。

ともに生きる社会を目指して

当支部では、鳥取県が行う障がい者の社会参加促進事業の中で、視覚障がい者の福祉の増進を図るために、県内市町村の委託を受け平成25年度から(昭和46年度から平成24年度までは鳥取県委託事業)県内東・中・西部それぞれの地域で「点訳・朗読奉仕員養成講習会」を行っています。

各講習会についての詳しい情報

その他の講習会情報