救急法

~けが人や急病人を正しく救助するために~

基礎講習(救命手当講習)

コース 期日 開催地(会場) 締め切り 申込
A-1 6月22日(土)
10:00~15:00
鳥取市
(鳥取大学)
6月7日(金) 締め切りました
A-4 9月28日(土)
13:00~17:00
米子市
(新日本海新聞社西部本社)
9月13日(金) 締め切りました

(1)目的

生命の危機に陥った傷病者に対して、一般市民が行う救命のための手当(一次救命処置)の知識と技術を身につけます。
※この講習は厚生労働省が定める「一定の頻度で対応することを想定される者のための自動体外式除細動器(AED)講習」を含むものです。

(2)講師

赤十字救急法指導員、水上安全法指導員、幼児安全法指導員

(3)内容

赤十字救急法について、一次救命処置(心肺蘇生、AEDの使用法、気道異物の除去)、検定(評価)

(4)受講資格

満15歳以上の者

(5)受講費

1,500円(教材費、保険料等の実費)

(6)その他

  • 全課程修了者に受講証
  • 検定合格者に赤十字救急法基礎講習修了者認定証(5年間有効)

赤十字講習会の申し込みはコチラ

救急員養成講習(応急手当講習)

コース 期日 開催地(会場) 締め切り 申込
B-3 9月29日(日)
9:30~17:30
米子市
(ふれあいの里)
9月13日(金) 締め切りました
10月6日(日)
9:30~16:30

※最終日、希望者を対象に資格取得のための検定を実施いたします。(2時間程度)

(1)目的

急病や不慮の事故あるいは災害等において、一次救命処置以外に、傷病の悪化防止のために一般市民が行う応急の手当の知識と技術を身につけます。また、仕事やボランティア活動などで活用していただくための救急員資格を取得します。

(2)講師

赤十字救急法指導員

(3)内容

救急法救急員とは、急病について、けがについて、きずの手当(止血法と包帯法)、骨折の手当(固定法)、搬送、救護(救護シミュレーション)、検定[希望者]

(4)受講資格

救急法基礎講習修了者で、全日程参加可能な方

(5)受講費

1,700円(教材費、保険料等の実費)

(6)その他

  • 全課程修了者に受講証
  • 検定合格者に赤十字救急法救急員認定証(5年間有効)

赤十字講習会の申し込みはコチラ